木村工房の新着情報

木村工房の新築施工例、リフォーム施工例からオーダー家具、 オーダーキッチン、オーダーカーテンなどのインテリアまで新着情報を掲載。

木村工房の新着情報

木村工房の新築施工例、リフォーム施工例からオーダー家具、 オーダーキッチン、オーダーカーテンなどのインテリアまで新着情報を掲載。

クリーニング作業1.bmp チェア・前.jpg チェア 後.jpg

ちょっと薄汚れてきたダイニングの椅子、ペットがいるので臭いや色シミが気になるという方。椅子やソファを買い換えるほどでもないけれど、張り地を替えたい、クリーニングしたいと望まれる方は多いはず。
ソファやチェアはお部屋に占める面積も広く、そのファブリックを替えるとお部屋が一新します。椅子・ソファをきれいにしたいとお望みの方だけでなく、お部屋のイメージチェンジをされたい方などにもおすすめです。
当社では、国内外のメーカー張り地(ファブリック・レザー・人工皮革)を数多く取り揃えています。また椅子の張り地クリーニングも扱っておりますので、お気軽にお問合せ下さい。

城陽カントリー①.bmp 城陽カントリー②.bmp 城陽カントリー③.bmp
城陽カントリー倶楽部のクラブハウスのカーテンを施工いたしました。京都ではその歴史と由緒あるゴルフ場で有名な城陽カントリー倶楽部。このたびカントリークラブ50周年記念事業としてカーテンを新しく施工させていただきました。
BL1.JPG RD2.JPG BL1.JPG RD1.JPG
サンタ柄のクリスマス・キリム。これからのシーズン、お部屋のインテリアにクリスマスのモチーフを取り入れてみてはいかがでしょう。
キリムとは、アフガニスタンやトルコなどの遊牧民によって一枚一枚織られてきた平織りの敷物のこと。
手で織られ、その柄のモチーフにも様々な意味合いが込められているのが特徴です。
世界に同じものが一つとないキリム。今は、その耐久性やハンドメイドという点や、和室にもしっくりなじむ色でインテリアに取り入れすいなどの理由から、日本で見かけられる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

こちらの写真は、自然な風合いと色合わせがどこか落ち着いた魅力のキリム。柄をよくご覧下さい。サンタです!!

サンタクロースのモデルとなっている聖人ニコラウスの生誕の地は、諸説ありますが、地中海沿岸の小アジア(現トルコ ミラ)と言われています。聖ニコラウスが生きた4C半頃は小アジアはローマ帝国の支配下にあり、彼がその地で生まれ布教活動をしたといわれています。
そのトルコで聖ニコラウスをモチーフにしたキリムを発見し、これだっ!!という思いから、色目を日本のご家庭に合うように特別に作っていただきました。

クリスマスというと、赤・白・緑が定番ですが、原色のこの3カラーがどうも苦手だっという方や、珍しいキリムを取り入れたい・・・という方には是非おススメです。
お色は赤ベースと黒ベースの2色。赤ですと、お部屋全体が華やいだ雰囲気になり他のクリスマス・アイテムとベストマッチ。ブラックは、シックにまとめたい方、モダンなインテリアの方に。落ち着いた草木染のお色目のなので、和風、モダン、北欧・・・どんなお部屋でも合いますよ。


サンタのキリム
サイズ:幅600×長さ900(㎜) 
重さ:620g
価格:各19,800円(消費税込)
(手作りのため、サイズや色、風合いが多少異なります。)
blind 1.JPG blind 2.JPG blind 3.JPG

トップライト(天窓)にブラインドを取付ました。トップライトから差し込む日差しは明るくて良いのですが、夏の日差しは暑いのが難点でした。日除けをしたくても天井なので手が届かないというのがお悩みでしたが、電動式のブラインドにすることにより、お手元で自在にブラインドの角度を変えて日差しの明るさ調節をしていただけるように。このように傾斜のある天窓ですが、ブラインドはすっきりおさまっています。

手狭だったお手洗い

リフォーム前.jpg

少しだけ広く、そして色で遊ぶ

リフォーム後.JPG
お客様も通されるという一階のお手洗い。海外インテリアに精通され、アンティークとモダンをミックスされるのがお好きな奥様。リビングなどは色使いや素材で遊ぶには抵抗があるけれど、トイレならば遊べる!と、床は白と黒の市松模様を選ばれ、それに合わせてシックな色目の赤を。照明によりムーディな雰囲気のお手洗いに仕上がりました。